資産って何?

どうも!!どらぽんです!!

前々からやりたかった
実践できる資産構築シリーズ
をやっていきたいと思います。

ではでは・・・

資産って何?

資産とは「お金が入ってくる仕組み」の事です。

つまり資産構築とは

「お金が入ってくる仕組みを組み上げていく」ことです。

ここをハッキリさせておかないと
読者様の時間を浪費させる結果となってしまいます。

このシリーズでは
年収300万円以下のサラリーマンでも実践可能な
資産構築手段を提案していきます。

達成目標は、
「資産運用のみでの年収400万円(=月35万円)以上の
お金が入ってくる仕組み」を
老後までに構築することを前提としています。

これを達成できると
サラリーマンで定年を迎えても
一生お金に困らない生活を送ることが可能です。

定年より早く達成することで
早期リタイアも可能となるでしょう。

資産構築達成スケジュール

達成条件は
低リスク投資での利益が、年400万円(=月35万円)以上
期待利回り:年5%
低リスク投資運用資金:8400万円以上


ステップ1
節約節税(+副業)により
高リスク投資用の資金を作る

ステップ2
高リスク投資(期待利回り:月2%以上)
で複利運用を行う。

ステップ3
高リスク投資での利益が、月35万円以上になるまで
ステップ1&2で
高リスク投資運用資金を増やす。

ステップ4
高リスク投資で月35万円以上の利益を達成後
利益の一部を
低リスク投資運用資金に回す。

ステップ5
ステップ2~4を継続しながら
低リスク投資(期待利回り:年5%)
での利益が月35万円になるまで複利運用を行う。

基本的な考え方

資産構築は、低リスク投資の利回りが前提です。
しかし、低リスク投資は利回りが低いため
ある程度の利益を出すためには
巨額の資金が必要です。

そこで、この巨額の資金を貯めるために
「利回りの高い高リスク投資で資金を増やし
そこで出た利益を低リスク投資の資金にする。」

という方法をとります。

その前段階として
そもそもの元金を限られた収入の中から捻出するために
節約節税を行います。

資金調達を加速させる手段として
副業を行うのも良いでしょう。

※高リスク、低リスクという言葉を多用しましたが
世間的にいう「リスク」の意味と
投資でいう「リスク」の意味は全然違います。

この記事では割愛しますが
「実践できる資産構築シリーズ」として
順を追って解説記事を追加していきます。