No101 トレイリングストップの注意点③「逆指値を近くに設定しすぎないこと」

どうも!どらぽんです♪

破産思考を持ったままFX等相場の世界で戦い続けると
今どれ程優秀な成績を収め続けていたとしても
いつか資金を溶かし退場を余儀なくされます。

厄介なことに
ほとんどの人は自分が持っている破産思考に気づきません。

この記事を読み破産思考を自覚することで
勝てている人はいずれ来るであろう破産の瞬間を逃れるチャンスを得られます。
なかなか継続して勝てないあなたはそのループから抜け出すチャンスを得られます。

トレイリングストップの注意点③「逆指値を近くに設定しすぎないこと」

相場は一旦動き始めると、
自分の予想を超えた動きをすることが
良くあります。

そのため、

トレイリングストップを
使ったとしても、
なるべく多くの利幅を獲得したい
という気持ちは分かります。

しかし、

例えトレンドに乗った動きを
していたとしても、
トレイリングストップによって、
追跡する逆指値の幅が小さすぎれば、

ちょっとした誤差のような
上下の値動きですぐに
逆指値に引っかかってしまいます。

トレードの全てに共通しますが、
リスクを無くしてリワードは望めません。

ですので、

トレイリングストップを使って、
さらなる利益を期待するのであれば、

ちょっとした誤差のような
上下の値動きに、
耐えられるくらい余裕を持って
追跡する逆指値の値幅を設定しましょう。

次回予告

ここ3日間で、
トレイリングストップを使う際の
注意点を解説していきました。

明日からは、
このデメリットを踏まえた上で、

トレイリングストップが活きやすい、
使いどころについて解説していきます。

お楽しみに!

投資はギャンブル要素を如何に低く抑えられるかが肝です。
破産覚悟の一攫千金は目指さず小さくても安全第一で行きましょう。

「FXを勝ち抜くヒント」は
2020年8月1日より毎日7時に1記事更新中です。