No104 逆行するシグナルが見えたら、トレイリングストップの出番は無し

どうも!どらぽんです♪

破産思考を持ったままFX等相場の世界で戦い続けると
今どれ程優秀な成績を収め続けていたとしても
いつか資金を溶かし退場を余儀なくされます。

厄介なことに
ほとんどの人は自分が持っている破産思考に気づきません。

この記事を読み破産思考を自覚することで
勝てている人はいずれ来るであろう破産の瞬間を逃れるチャンスを得られます。
なかなか継続して勝てないあなたはそのループから抜け出すチャンスを得られます。

逆行するシグナルが見えたら、トレイリングストップの出番は無し

エントリー時に予定していた、
利確目標に達した後に、
逆行するシグナル(兆し)が見えた場合は、

トレイリングストップは使わず、
当初の予定通り利益を確定して、
終了させることをおすすめします。

昨日もお伝えした通り、
トレイリングストップは、
利益の方向へ強い相場の力がかかっている
一定期間のみが使いどころです。

逆行しそうな兆しが
見えているのにも関わらず、
わざわざ含み益を
リスクにさらすことはありません。

次回予告

ここまで、
トレイリングストップについての、
使いどころや注意点などを
解説してきました。

ここまで解説すれば、
大体トレイリングストップを
どうやって使ったら良いか、
分かって頂けたかと思います。

そこで明日は、

トレイリングストップを使う上で、
これまで話してきた内容よりも、
もしかしたら一番大事かもしれない事を
お伝えしようと思います。

お楽しみに!

投資はギャンブル要素を如何に低く抑えられるかが肝です。
破産覚悟の一攫千金は目指さず小さくても安全第一で行きましょう。

「FXを勝ち抜くヒント」は
2020年8月1日より毎日7時に1記事更新中です。