No114 「寄付坊主」さらなる上昇(下降)にはやや慎重を要する足型

どうも!どらぽんです♪

破産思考を持ったままFX等相場の世界で戦い続けると
今どれ程優秀な成績を収め続けていたとしても
いつか資金を溶かし退場を余儀なくされます。

厄介なことに
ほとんどの人は自分が持っている破産思考に気づきません。

この記事を読み破産思考を自覚することで
勝てている人はいずれ来るであろう破産の瞬間を逃れるチャンスを得られます。
なかなか継続して勝てないあなたはそのループから抜け出すチャンスを得られます。

「寄付坊主」さらなる上昇(下降)にはやや慎重を要する足型

★陽の寄付坊主(ようのよりつきぼうず)

「陽の寄付坊主」は、
基本的には上昇相場を示唆していますが、

高値からは押し戻されて
終わっていることから、
上値に抵抗があったことも
感じさせる足型です。

そのため、
相場が高値圏と思われる付近で
出現した場合は、

さらなる上昇には
やや慎重を要する
足型とも言われています。

相場がその後、
下落に転換していくことを
暗示している可能性があると
解釈されることもあります。

★陰の寄付坊主(いんのよりつきぼうず)

「陰の寄付坊主」は、
基本的には下降相場を示唆していますが、

安値からは切り返して
終わっていることから、
下値に抵抗があったことも
感じさせる足型です。

そのため、
相場が安値圏と思われる付近で
出現した場合は、

さらに下落すると考えるには
やや慎重を要する足型とも言われていて、

相場がその後、
上昇に転換していくことを
暗示している可能性があると
解釈されることもあります。

破産思考をリセット

自分の手法の勝率を知らないから、
一攫千金を狙いたくなってしまう。

自分の手法が負けやすい相場を知らないから、
連敗して感情的になってしまう。

自分の手法の最大ドローダウンを
知らないからいつもより多く連敗しただけで、
やけになってしまう。

そうならないように、
過去チャートから日々上記の点について、
検証をしておくことによって無知でなくなり、
未然にリスクを減らすことができます。

あなたは、
どんな検証をしてリスクを減らしますか?

投資はギャンブル要素を如何に低く抑えられるかが肝です。
破産覚悟の一攫千金は目指さず小さくても安全第一で行きましょう。

「FXを勝ち抜くヒント」は
2020年8月1日より毎日7時に1記事更新中です。