No119 「上ヒゲ陽(陰)線」下落への転換を暗示した足型

どうも!どらぽんです♪

破産思考を持ったままFX等相場の世界で戦い続けると
今どれ程優秀な成績を収め続けていたとしても
いつか資金を溶かし退場を余儀なくされます。

厄介なことに
ほとんどの人は自分が持っている破産思考に気づきません。

この記事を読み破産思考を自覚することで
勝てている人はいずれ来るであろう破産の瞬間を逃れるチャンスを得られます。
なかなか継続して勝てないあなたはそのループから抜け出すチャンスを得られます。

「上ヒゲ陽(陰)線」下落への転換を暗示した足型

★上ヒゲ陽線

上ヒゲの長い陽線が、「上ヒゲ陽線」です。

下ヒゲ陽線と同じように、
実体が短く、上ヒゲの長いものが、
より有効な形になります。

上ヒゲが長いということは、
相場がいったんは大きく上昇したものの、

その後は売り方のパワーが
買い方のパワーを上回って、
高値から大きく反落したということです。

上値に相応の抵抗があったと
考えられるので、

陽線ではありますが、
基本的には相場がやや弱いことを
示唆していると捉えます。

上ヒゲ陽線が、
相場の高値圏と思われる付近で
出現した場合は、

そろそろ上昇が一服するか、
下落への転換を暗示している可能性があると
解釈されることが多い足型です。

相場が安値圏と思われる付近で
出現した場合は、
上昇に転換していく可能性があると
捉えられることもあります。

★上ヒゲ陰線

上ヒゲの長い陰線が、「上ヒゲ陰線」です。

上ヒゲが長いということは、
相場がいったんは大きく上昇したものの、

その後は売り方のパワーが
買い方のパワーを上回って、
高値から大きく反落したということです。

上値に相応の抵抗があったと
考えられるので、

基本的には上昇の勢いが
衰えてきていることを
示唆していると捉えます。

上ヒゲ陰線が、
相場の高値圏と思われる付近で
出現した場合は、

そろそろ上昇が一服するか、
下落への転換を暗示している可能性があると
解釈されることが多い足型です。

相場が安値圏と思われる付近で
出現した場合は、
上昇に転換していく可能性があると
捉えられることもあります。

破産思考をリセット

一攫千金を求めて
大金を賭けたトレードで
たまたま勝ってしまい、

一時的に手元に大金が
入ることはあるかもしれません。

しかし、奇跡はそう何度も
起こるものではありません。

相場について無知な人が、
リスクリワードの見合ったトレードを
高い勝率で出し続けることが
できないことくらい・・・

トレードを真剣に学んでいる
あなたであれば、
痛いほど知っているはず。

ましてやこれまで
扱ったこともない大金で、
トレードをすると、

冷静ではいられなく、
的確な損切りや利確の対処は
非常に難しくなります。

結局たまたまトレードで
一攫千金を得ても、
トレード技術が追いつかず、
ジリジリと資金が減っていき・・・

負け分を取り返すために、
もう一度、一攫千金を狙った結果、
大敗して元金すら失うのがオチです。

そのため、

トレーダーの負け分を
利益としている証券会社からしたら、

何もせずに勝手に負けてくれる、
一攫千金狙いのトレーダーのことは、
いいカモだと思われているはずです。

一体あなたは、誰のために
トレードをしていますか?

証券会社のため?
他のトレーダーの利益のため?
答えはすでに出ているはずです。

投資はギャンブル要素を如何に低く抑えられるかが肝です。
破産覚悟の一攫千金は目指さず小さくても安全第一で行きましょう。

「FXを勝ち抜くヒント」は
2020年8月1日より毎日7時に1記事更新中です。