No121 「十字線」高値圏では下落、安値圏では上昇へ転換することを暗示する足型

どうも!どらぽんです♪

破産思考を持ったままFX等相場の世界で戦い続けると
今どれ程優秀な成績を収め続けていたとしても
いつか資金を溶かし退場を余儀なくされます。

厄介なことに
ほとんどの人は自分が持っている破産思考に気づきません。

この記事を読み破産思考を自覚することで
勝てている人はいずれ来るであろう破産の瞬間を逃れるチャンスを得られます。
なかなか継続して勝てないあなたはそのループから抜け出すチャンスを得られます。

「十字線」高値圏では下落、安値圏では上昇へ転換することを暗示する足型

★十字線

十字線は、上下のヒゲが
それほど長くない足型です。

相場の勢いが小休止して、
一時的な均衡状態にあることを
示唆していると考えられますが、

相場が高値圏と思われる付近で
出現したときは下落へ、

相場が安値圏と思われる付近で
出現したときは上昇へ

転換することを暗示している可能性が
高い足型と言われています。

また、相場が小動きのときに
十字線が出現すると、

その後、均衡状態を脱して、
どちらか一方に流れを
加速させることもあるため、
注意しておきたい足型として知られています。

破産思考をリセット

不調時は、自分自身を
見つめ直すチャンス。

不調時にこそ、
本来の自分が映し出され、
自分の弱さに
気づくことができます。

トレードで勝ち続けるということは、
「自分の弱さと向き合い続ける」ということ。

連敗した時も、
自分の弱さと向き合い、

今のトレード技術では
連敗してしまうのが今の自分の実力だと
まずは受け入れる。

そして、

損失分を一気に
取り返そうとするのではなく、

次に同じ場面で連敗しないためには、
どうしたらいいか考え、
修正し続けることが大切です。

投資はギャンブル要素を如何に低く抑えられるかが肝です。
破産覚悟の一攫千金は目指さず小さくても安全第一で行きましょう。

「FXを勝ち抜くヒント」は
2020年8月1日より毎日7時に1記事更新中です。