No125 「下十字」特に安値圏での出現時に上昇へと転換する可能性を暗示する足型

どうも!どらぽんです♪

破産思考を持ったままFX等相場の世界で戦い続けると
今どれ程優秀な成績を収め続けていたとしても
いつか資金を溶かし退場を余儀なくされます。

厄介なことに
ほとんどの人は自分が持っている破産思考に気づきません。

この記事を読み破産思考を自覚することで
勝てている人はいずれ来るであろう破産の瞬間を逃れるチャンスを得られます。
なかなか継続して勝てないあなたはそのループから抜け出すチャンスを得られます。

「下十字」特に安値圏での出現時に上昇へと転換する可能性を暗示する足型

★下十字

下十字は、下ヒゲが長いだけでなく、
短い上ヒゲもある寄引同時線です。

相場が高値圏や安値圏と
思われる付近で出現すると、
相場の変化を示唆していると捉えられます。

特に、相場が安値圏と
思われる付近で出現すると、

下落の勢いが衰えて、
上昇へ転換する可能性を
暗示していると解釈されます。

破産思考をリセット

味噌汁は味噌が美味しければ、
少々具が口に合わなくても、
完食できるように・・・

トレードでも、
資金管理ができていれば、

テクニカルについての
知識が浅くても、
相場から退場することは
滅多にありません。

むしろ手法と
相性の良い相場が続けば、

知識が浅くても月単位で
収支がプラスになることすら、
あり得るでしょう。

テクニカルを過信して、
資金管理を軽視し、

「退場 or 一時の利益」を選ぶか、

テクニカルの知識は浅いけど、
資金管理を徹底し、

「少損失 or 少利益」を選ぶか、

どちらが期待値の高い選択肢なのか、
ここまどらぽんブログを読み続けた
あなたならご存じなはずです。

もし、資金管理という土台を、
軽視していたのなら、
今日から強固な土台を軸に、
トレードを行っていきましょう。

投資はギャンブル要素を如何に低く抑えられるかが肝です。
破産覚悟の一攫千金は目指さず小さくても安全第一で行きましょう。

「FXを勝ち抜くヒント」は
2020年8月1日より毎日7時に1記事更新中です。