No126 「トウバ」特に高値圏で出現時に、上昇終了を告げるサインとなり相場が下落に転じる可能性を暗示する足型

どうも!どらぽんです♪

破産思考を持ったままFX等相場の世界で戦い続けると
今どれ程優秀な成績を収め続けていたとしても
いつか資金を溶かし退場を余儀なくされます。

厄介なことに
ほとんどの人は自分が持っている破産思考に気づきません。

この記事を読み破産思考を自覚することで
勝てている人はいずれ来るであろう破産の瞬間を逃れるチャンスを得られます。
なかなか継続して勝てないあなたはそのループから抜け出すチャンスを得られます。

「トウバ」特に高値圏で出現時に、上昇終了を告げるサインとなり相場が下落に転じる可能性を暗示する足型

★トウバ

トウバは、始値・安値・終値が
同じ価格で上ヒゲだけが長い、
トンボと真逆のような足型です。

相場がいったんは
大きく上昇したものの、

その後は売り方のパワーが
買い方のパワーを上回って、
高値から大きく反落したことがわかります。

相場が高値圏や安値圏と
思われる付近で出現すると、
相場の変化を示唆していると捉えられます。

特に、相場が高値圏と
思われる付近で出現すると、

上昇終了を告げるサインと捉え、
相場が下落へ転換する
可能性があると判断します。

破産思考をリセット

相場は、よく言われる
プライスアクションだけではなく、
あらゆる要素によって、
突発的に動くことがあります。

例えば、

天災や、急に始まった戦争、
政治家の失言などによる値動きです。

これらは、予測不可能であり、
大きな値動きをすることが多いです。

それなのにも関わらず、
完全に予測が不可能な中で
大金を賭けたトレードは、
まさにギャンブルとしか言いようがありません。

もし、そういったことまで、
全てお見通しの預言者であるなら、

全てトレードで、
全額BETしても大丈夫ですが、
まずあり得ませんよね。

こういった予測不可能なリスクを
最小限に抑えるためにも、
資金管理は必須となります。

我々が目指すべきは、
預言者ではなく、

着実に安定した利益を
積み重ねられる、
常勝トレーダーです。

投資はギャンブル要素を如何に低く抑えられるかが肝です。
破産覚悟の一攫千金は目指さず小さくても安全第一で行きましょう。

「FXを勝ち抜くヒント」は
2020年8月1日より毎日7時に1記事更新中です。