No128 相場からノイズが聞こえたら逃げよう

どうも!どらぽんです♪

破産思考を持ったままFX等相場の世界で戦い続けると
今どれ程優秀な成績を収め続けていたとしても
いつか資金を溶かし退場を余儀なくされます。

厄介なことに
ほとんどの人は自分が持っている破産思考に気づきません。

この記事を読み破産思考を自覚することで
勝てている人はいずれ来るであろう破産の瞬間を逃れるチャンスを得られます。
なかなか継続して勝てないあなたはそのループから抜け出すチャンスを得られます。

相場からノイズが聞こえたら逃げよう

車の運転中に、
車のどこからかノイズがしたり、
煙が上がっていたら、

一旦運転を停止して、
安全を確認してから、
再度運転を始めるべきです。

なぜなら、

爆発事故が起きてしまったり、
正常に運転できない状態になる恐れや、
精神的に不安定になったり、

異音や煙に気を取られてしまい、
運転に集中できず、
よそ見をしている内に
衝突事故を起こすリスクも上がるためです。

この例と同じように、
トレードを行う中でポジションを
持っている最中も、

明らかに嫌な値動きをしている時は、
無理にポジションを持ち続けて、
耐えるのではなく、

相場から逃げて、
次のチャンスを待つのも、
一つの手です。

全てのトレードで、
当初の予定通りの目標に
こだわる必要はありません。

むしろ精神的に負荷が
かかりすぎている状態の時は、
冷静な判断ができなくなり、

そのうち当初の予定通りにすら、
対処ができなくなって、
資金を溶かすことにも繋がる
恐れがあります。

破産思考をリセット

精神状態の安定は、
トレードで資金を守る上でも、
非常に大切な要素です。

そのためにトレーダーは、
「逃げる」や「見逃す」という、
選択をすることができます。

自分の手法にとって、
エントリーチャンスが来たとしても、
何か嫌な値動きをしていると思ったら、
見逃してみたり、

すでにポジションを
持っている状態の中で、
嫌な値動きをしていると思ったら、
決済して逃げる。

というような考え方も、
頭に入れながらトレードして、
無理なトレードで破滅する事の無いよう、
対策していきましょう。

投資はギャンブル要素を如何に低く抑えられるかが肝です。
破産覚悟の一攫千金は目指さず小さくても安全第一で行きましょう。

「FXを勝ち抜くヒント」は
2020年8月1日より毎日7時に1記事更新中です。