No13 固定リスクの〇%を大きくすると、勝率50%でも損失が大きくなる

どうも!どらぽんです♪

破産思考を持ったままFX等相場の世界で戦い続けると
今どれ程優秀な成績を収め続けていたとしても
いつか資金を溶かし退場を余儀なくされます。

厄介なことに
ほとんどの人は自分が持っている破産思考に気づきません。

この記事を読み破産思考を自覚することで
勝てている人はいずれ来るであろう破産の瞬間を逃れるチャンスを得られます。
なかなか継続して勝てないあなたはそのループから抜け出すチャンスを得られます。

固定リスクの〇%を大きくすると、勝率50%でも損失が大きくなる

今回は、勝率50%、
リスクリワード=1:1、
という条件で・・・

1トレードあたりのリスクが、
2%の場合と10%の場合だと、
どれほど損失額が違うのか、
計算してみたいと思います。

★★★★★★★★★★
1トレードあたりのリスク2%
証拠金:100,000円
勝率 :50%
リスクリワード=1:1

1トレード目:勝ち 102,000円
2トレード目:勝ち 104,040円
3トレード目:勝ち 106,120円
4トレード目:勝ち 108,243円
5トレード目:勝ち 110,408円
6トレード目:負け 108,199円
7トレード目:負け 106,035円
8トレード目:負け 103,915円
9トレード目:負け 101,836円
10トレード目:負け 99,800円

1トレードあたりのリスクは2%で、
勝率50%、エントリー回数10回の場合、
損失額は200円で済みます。
★★★★★★★★★★

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
1トレードあたりのリスク10%
証拠金:100,000円
勝率 :50%
リスクリワード=1:1

1トレード目:勝ち 110,000円
2トレード目:勝ち 121,000円
3トレード目:勝ち 133,100円
4トレード目:勝ち 146,410円
5トレード目:勝ち 161,051円
6トレード目:負け 144,945円
7トレード目:負け 130,451円
8トレード目:負け 117,406円
9トレード目:負け 105,665円
10トレード目:負け 95,099円

1トレードあたりのリスクは10%で、
勝率50%、エントリー回数10回の場合、
損失額は4,901円。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

2%の場合=200円の損失
10%の場合=4,901円の損失

このように、

1トレードあたりのリスクを、
大きくするとどれほど危険なのか、
お分かり頂けましたか?

たった10回のエントリーで、
損失額が25倍も違ってくるのです。

しかも、

今回、例にしたケースは、
エントリー回数が、
10回だけの場合です。

もし、

エントリー回数が、
100回、200回と多くなるほど、
同じ勝率50%でも、
損失額がさらに増えてしまいます。

さらに、

テクニカルに自信がなく、
勝率50%すら安定的に出せないのなら・・・

どれほどの損失になるのか、
考えたくもないはずです。

トレード分析が常勝トレーダーへの道

何度もお話していますが、
損失額が増えれば増えるほど、
冷静さを保ちつつトレードすることが、
困難になってきます。

そうならないために、
1トレードあたりのリスクは、
2%に抑えることを強く推奨しています。

焦って利益を、
無理やり増やそうとしても、
上手くいかないのがトレードです。

もしそれでも、

1トレードあたりの利益を、
大きく増やしたいのであれば・・・

トレードやギャンブル以外の方法で、
一旦お金を増やすことに集中し、
増えたお金を証拠金として入金し、
トレードをするようにしましょう。

投資はギャンブル要素を如何に低く抑えられるかが肝です。
破産覚悟の一攫千金は目指さず小さくても安全第一で行きましょう。

「FXを勝ち抜くヒント」は
2020年8月1日より毎日7時に1記事更新中です。