No138 「かぶせ線・切り込み線」相場の方向が転じる可能性を暗示するパターン

どうも!どらぽんです♪

破産思考を持ったままFX等相場の世界で戦い続けると
今どれ程優秀な成績を収め続けていたとしても
いつか資金を溶かし退場を余儀なくされます。

厄介なことに
ほとんどの人は自分が持っている破産思考に気づきません。

この記事を読み破産思考を自覚することで
勝てている人はいずれ来るであろう破産の瞬間を逃れるチャンスを得られます。
なかなか継続して勝てないあなたはそのループから抜け出すチャンスを得られます。

「かぶせ線・切り込み線」相場の方向が転じる可能性を暗示するパターン

★かぶせ線

前日が実体の長い陽線で、
その流れを引き継いで高く始まったものの、

買いの勢いが衰えて
前日の実体の中心部より
安く終わった足型が「かぶせ線」です。

「陽線→陰線」の並びが当てはまります。

前日の勢いが
翌日のうちに吸収されて、
売り方のパワーが上回って
終わったことがわかります。

相場が高値圏と思われる付近で
出現すると、
下落へ転じる可能性があることを
暗示していると言われています。

★切り込み線

前日が実体の長い陰線で、
その流れを引き継いで安く始まったものの、

売りの勢いが衰えて
前日の実体の中心部より
高く終わった足型が「切り込み線」です。

「陰線→陽線」の並びが当てはまります。

かぶせ線の逆のパターンで、
終値が前日の実体の中心部より
高いものが切り込み線として
有効とみなされます。

相場が安値圏と思われる付近で
出現すると、
上昇へ転じる可能性があることを
暗示していると解釈されます。

常勝トレーダーの条件は徹底した資金管理

資金管理を徹底することによって、
テクニカル分析に対する修正点も見えてきます。

 ①資金管理を完璧にこなす。
 ②リスクリワードを1:1以上にする。

この2つの条件が満たされた上で、
尚、長期的に収支が大きくマイナスに
なっているのなら・・・

多くのトレードが優位性の低い局面で、
エントリーしてしまっているはずです。

そうなってしまった時には、
しっかりと検証や分析を繰り返し、
テクニカルについて学び直しましょう。

投資はギャンブル要素を如何に低く抑えられるかが肝です。
破産覚悟の一攫千金は目指さず小さくても安全第一で行きましょう。

「FXを勝ち抜くヒント」は
2020年8月1日より毎日7時に1記事更新中です。