No14 どれだけ負けたら証拠金が2倍になるかご存じですか?

どうも!どらぽんです♪

破産思考を持ったままFX等相場の世界で戦い続けると
今どれ程優秀な成績を収め続けていたとしても
いつか資金を溶かし退場を余儀なくされます。

厄介なことに
ほとんどの人は自分が持っている破産思考に気づきません。

この記事を読み破産思考を自覚することで
勝てている人はいずれ来るであろう破産の瞬間を逃れるチャンスを得られます。
なかなか継続して勝てないあなたはそのループから抜け出すチャンスを得られます。

どれだけ負けたら証拠金が2倍になるかご存じですか?

以下のような条件で、
トレードを行うとします。

・証拠金=100,000円
・勝率=60%
・リスクリワード=1:1
・1トレードの最大リスク=2,000円

見ての通り、
さほど勝率も高くなく、
リスクリワードも高くない条件です。

この条件で10万円の証拠金を、
2倍にしようとすると、
以下のようになります。

★★★★★★★★★★
エントリー回数:250回

勝ち数:150勝
負け数:100敗

利食い:300,000円
損切り:200,000円

300,000 – 200,000=100,000
100,000(元金)+ 100,000=200,000

証拠金:200,000円(+100,000円)
★★★★★★★★★★

ここで注目するべき点が、
増えた額の100,000円に対して・・・

損失額が2倍の200,000円も、
損切りされている所です。

こちらを見ると、
パッと見は元金に対して巨額の損失を、
被っているように見えます。

しかし、

一気に200,000円を、
損失しているわけではなく・・・

証拠金が増えたり減ったりを、
繰り返す過程の中で、
合計で200,000円分を損切りしている、
といった形になっているのです。

もし、

10万円の証拠金を2倍にする時は、
最終的に200,000円も損切りすると、
予め分かっていれば・・・

少々の損失額では、
動揺したり冷静さを失ったり
しなくなるはずです。

このように、

目標の金額を増やすためには、
その過程でどれほど損失額が、
発生するのかを予め、
シュミレーションをしておくことによって、

損切り時に、
感情が揺さぶられにくくなり、
安定したトレードが可能になります。

トレード分析が常勝トレーダーへの道

あなたは、
どれほどの期間でどれほどの利益を、
目標としていますか?

また、

その目標金額を達成するためには、
合計でどれほどの損失額が発生するのか、
実際にシュミレーションをしてみましょう。

投資はギャンブル要素を如何に低く抑えられるかが肝です。
破産覚悟の一攫千金は目指さず小さくても安全第一で行きましょう。

「FXを勝ち抜くヒント」は
2020年8月1日より毎日7時に1記事更新中です。