No145 「はらみ線」安値圏と思われる付近で出現すると、上昇に転じる可能性を強く暗示するパターン

どうも!どらぽんです♪

破産思考を持ったままFX等相場の世界で戦い続けると
今どれ程優秀な成績を収め続けていたとしても
いつか資金を溶かし退場を余儀なくされます。

厄介なことに
ほとんどの人は自分が持っている破産思考に気づきません。

この記事を読み破産思考を自覚することで
勝てている人はいずれ来るであろう破産の瞬間を逃れるチャンスを得られます。
なかなか継続して勝てないあなたはそのループから抜け出すチャンスを得られます。

「はらみ線」安値圏と思われる付近で出現すると、上昇に転じる可能性を強く暗示するパターン

★はらみ線

1つ目のロウソク足の
実体の中心部分に、
すっぽり収まるように出現した
小陽線や小陰線が「はらみ線」です。

前日の足を母親、
当日の足を胎児に見立てて、
こう呼ばれています。

上下のヒゲが前日の足から
少しはみ出ていても、

1つ目の実体が比較的長く、
2つ目の実体がその中にあれば、
はらみ線とみなしますが、
完全に収まっているのが理想です。

1つ目のロウソク足の流れが
打ち消されて、
買い方と売り方のパワーが
拮抗していったことがわかります。

これまでの流れが一服して、
今後、相場が転換していく可能性を
示唆していると考えられます。

陽線同士や陰線同士の
組み合わせも、
相場の変化を暗示していると
解釈されますが、

「陰線→陽線」の「陽のはらみ線」か、
「陽線→陰線」の「陰のはらみ線」の

組み合わせの方が、
効果的な場合が多いと言われています。

★陽のはらみ線

陽のはらみ線は、
相場が安値圏と思われる付近で
出現すると、

上昇に転じる可能性を
強く暗示していると捉えられます。

▼陰のはらみ線

陰のはらみ線は、
相場が高値圏と思われる付近で
出現すると、

下落に転じる可能性を
強く暗示していると捉えられます。

常勝トレーダーの条件は徹底した資金管理

戦場では軍のルールを
自分勝手な判断で破ってしまうと、

自分や仲間の命を
奪ってしまうことに繋がります。

トレードにおいて、
絶対に守るべきは資金管理のルールであり、

トレードにおいての命とは、
資金のことです。

資金を失ってしまえば、
トレードを行うことが不可能となり、
戦場で言う戦闘不能の状態です。

その後、
トレードを諦めてしまえば、

戦場における
”亡くなった”と同じ状態、
意味合いとなってしまいます。

投資はギャンブル要素を如何に低く抑えられるかが肝です。
破産覚悟の一攫千金は目指さず小さくても安全第一で行きましょう。

「FXを勝ち抜くヒント」は
2020年8月1日より毎日7時に1記事更新中です。