No148 「三兵」相場の流れが傾いていて、強いトレンドがあると捉えられるパターン

どうも!どらぽんです♪

破産思考を持ったままFX等相場の世界で戦い続けると
今どれ程優秀な成績を収め続けていたとしても
いつか資金を溶かし退場を余儀なくされます。

厄介なことに
ほとんどの人は自分が持っている破産思考に気づきません。

この記事を読み破産思考を自覚することで
勝てている人はいずれ来るであろう破産の瞬間を逃れるチャンスを得られます。
なかなか継続して勝てないあなたはそのループから抜け出すチャンスを得られます。

「三兵」相場の流れが傾いていて、強いトレンドがあると捉えられるパターン

★三兵(さんぺい)

陽線が下値を切り上げる格好で
3本連続、もしくは、
陰線が上値を切り下げる格好で
3本連続で出現する並びが「三兵」です。

3連続陽線は「赤三兵」、
3連続陰線は「黒三兵」と呼びます。

基本は窓が開かず、

陽線なら前日の終値より
安くはじまり、

陰線なら前日の終値より
高くはじまる並びの

続いたものが当てはまります。

相場では、買い方と売り方の
どちらかの勢力が2日続けて
優勢になることは、
それほど珍しくありません。

しかし、

買い方と売り方の双方の
思惑が交錯する中で、
実体が同じ色のローソク足が
3日連続で出現するということは、

その方向に相場が動く、
強い動機があったと判断されます。

そこから、
三兵は相場の流れが傾いていて、
強いトレンドがあると捉えます。

そのため、

赤三兵は強い上昇相場なことを、
黒三兵は強い下降相場なことを

示唆していると解釈するのが基本です。

厳密には、相場が
安値圏と思われる付近で
しばらく保ち合ったあと、

実体を伴った陽線が
3本連続で出現したものを「赤三兵」、

相場が高値圏と思われる付近で
しばらく保ち合ったあと、
実体を伴った陰線が
3本連続で出現したものを「黒三兵」、

と呼ぶとの定義もあります。

そこから、

安値圏で出現した赤三兵は
強力な買いサイン、

高値圏で出現した黒三兵は
強力な売りサインと捉えます。

また、もみ合い相場が
続いたあとに出現すると、

新たなトレンドが生まれた証拠と
判断することができるとも言われています。

常勝トレーダーの条件は徹底した資金管理

あなたが今、
取り組んでいるトレード手法は・・・

どのくらいの比率の、
リスクリワードでトレードをすると、
利益が最も大きくなりますか?

投資はギャンブル要素を如何に低く抑えられるかが肝です。
破産覚悟の一攫千金は目指さず小さくても安全第一で行きましょう。

「FXを勝ち抜くヒント」は
2020年8月1日より毎日7時に1記事更新中です。