No150 「赤三兵思案星」下降へ転換する可能性を暗示していると解釈されることが多いパターン

どうも!どらぽんです♪

破産思考を持ったままFX等相場の世界で戦い続けると
今どれ程優秀な成績を収め続けていたとしても
いつか資金を溶かし退場を余儀なくされます。

厄介なことに
ほとんどの人は自分が持っている破産思考に気づきません。

この記事を読み破産思考を自覚することで
勝てている人はいずれ来るであろう破産の瞬間を逃れるチャンスを得られます。
なかなか継続して勝てないあなたはそのループから抜け出すチャンスを得られます。

「赤三兵思案星」下降へ転換する可能性を暗示していると解釈されることが多いパターン

★赤三兵思案星

赤三兵思案星は、
赤三兵の3本目の陽線が
窓を開けて出現して、
極線を形成したパターンです。

最初は勢いがあったものの、
その後は買い方と売り方のパワーが拮抗して、
上昇力が弱まっています。

厳密には三兵の形を
逸脱していますが、

相場が高値圏と思われる付近で
出現すると、下降へ転換する可能性を
暗示していると解釈されることが多いパターンです。

為替の場合、
陰線で同じ形をしていたら、

相場が安値圏と思われる付近で
出現すると、上昇へ転換する可能性を
暗示していると捉えられます。

常勝トレーダーの条件は徹底した資金管理

仕事で失敗した後や落ち込んでいる時、
又は、あまりに連敗しすぎた日は・・・

損切がいくら大事だと、
分かっていても、

「もうこれ以上、失敗したくない!」

といったように、

少なからずマイナスイメージを
持ちやすい損切を、
受け入れにくい状態になりやすいです。

良い心の状態が、
良いトレードを生みます。

そういった日は、
チャートを閉じてトレードを中断し、
ぐっすりと眠り、スッキリとしてから、
トレードを再開してみましょう。

投資はギャンブル要素を如何に低く抑えられるかが肝です。
破産覚悟の一攫千金は目指さず小さくても安全第一で行きましょう。

「FXを勝ち抜くヒント」は
2020年8月1日より毎日7時に1記事更新中です。