No151 「坊主三羽」非常に強い下降相場なことを 示唆するパターン

どうも!どらぽんです♪

破産思考を持ったままFX等相場の世界で戦い続けると
今どれ程優秀な成績を収め続けていたとしても
いつか資金を溶かし退場を余儀なくされます。

厄介なことに
ほとんどの人は自分が持っている破産思考に気づきません。

この記事を読み破産思考を自覚することで
勝てている人はいずれ来るであろう破産の瞬間を逃れるチャンスを得られます。
なかなか継続して勝てないあなたはそのループから抜け出すチャンスを得られます。

「坊主三羽」非常に強い下降相場なことを 示唆するパターン

★坊主三羽

坊主三羽は、
黒三兵の3本の陰線すべてに
下ヒゲがないパターンです。

常に売り方の勢力が
勝った状態で終わっているので、
非常に強い下降相場なことを
示唆していると解釈されます。

為替の場合、
陽線で同じ形をしていたら、
非常に強い上昇相場なことを
示唆していると解釈されます。

常勝トレーダーの条件は徹底した資金管理

先日も解説したように、
資金管理の中でも、
リスクリワードの設定は・・・

自分の手法に合わせた比率で、
トレードをすることで、
より多くの利益を獲得することが、
できるようになります。

そのため、

資金管理と手法はワンセット
だと言えます。

もちろん、

資金管理の中でも、
ポジションサイズの設定は、
どの手法でも一定で・・・

最大損失額が2%以下になるように
することを推奨しております。

また、

逆の話をすれば、
資金管理を無視した手法であれば・・・

勝率90%のような、
一見凄そうに見える手法も、
簡単に作ることができます。

よくSNSで、

取引履歴いっぱいに、
勝ちトレードの取引履歴を
公開している方々がいます。

中には実際に、

負け時の損失額も少なくて、
勝率も90%以上あるような、
本当に凄いトレーダーも、
存在するとは思います。

しかしその裏で、

陰では一撃で利益を全て吹っ飛ばすような、
トータルで負け越しているトレーダーも、
中には存在しています。

そういったトレーダーは、

リスクリワード=1:0.1のような、
めちゃくちゃなリスクリワードの、
資金管理でトレードしていたりするのです。

そんなトレーダーの、
トレード手法を参考にしたところで、
上手くいくはずもありません。

投資はギャンブル要素を如何に低く抑えられるかが肝です。
破産覚悟の一攫千金は目指さず小さくても安全第一で行きましょう。

「FXを勝ち抜くヒント」は
2020年8月1日より毎日7時に1記事更新中です。