No159 トレード記録の良し悪しが、成功と失敗の分かれ道

どうも!どらぽんです♪

破産思考を持ったままFX等相場の世界で戦い続けると
今どれ程優秀な成績を収め続けていたとしても
いつか資金を溶かし退場を余儀なくされます。

厄介なことに
ほとんどの人は自分が持っている破産思考に気づきません。

この記事を読み破産思考を自覚することで
勝てている人はいずれ来るであろう破産の瞬間を逃れるチャンスを得られます。
なかなか継続して勝てないあなたはそのループから抜け出すチャンスを得られます。

トレード記録の良し悪しが、成功と失敗の分かれ道

勝ててないトレーダーの多くは、
インジケーターをコロコロ変えたり、
インジケーターの数値を、
盛んに変えたがりますが、

トレード記録の良し悪しに比べたら、
インジケーターの種類や数値なんて、
些細な問題でしかありません。

どれほどしっかりと、
トレード記録を取り続けられるか。

これが勝てるトレーダーに
なれるかどうかの分かれ道です。

トレード分析が常勝トレーダーへの道

1つ1つのトレードで、

エントリー根拠や決済の仕方、
そのエントリー時の相場の特徴、
エントリー時の自分の感情など、

このようなことを、
毎日しっかりと記録をとっていけば、
インジケーターをいじくりまわすよりも、
確実に見えてくるものがあります。

そのことを忘れずに、
今日もしっかりとトレード記録を
とっていきましょう!

投資はギャンブル要素を如何に低く抑えられるかが肝です。
破産覚悟の一攫千金は目指さず小さくても安全第一で行きましょう。

「FXを勝ち抜くヒント」は
2020年8月1日より毎日7時に1記事更新中です。