No162 強欲と恐怖という双子は死をもたらす

どうも!どらぽんです♪

破産思考を持ったままFX等相場の世界で戦い続けると
今どれ程優秀な成績を収め続けていたとしても
いつか資金を溶かし退場を余儀なくされます。

厄介なことに
ほとんどの人は自分が持っている破産思考に気づきません。

この記事を読み破産思考を自覚することで
勝てている人はいずれ来るであろう破産の瞬間を逃れるチャンスを得られます。
なかなか継続して勝てないあなたはそのループから抜け出すチャンスを得られます。

強欲と恐怖という双子は死をもたらす

比較的小さなポジションサイズで
トレードをすれば、

自ずと恐怖感は小さくなり、
頭もさえてきます。

さらに、

利確や損切りの意思決定も、
もっと柔軟に行う事が
出来るでしょう。

ところが、

欲をかいて
大きなポジションサイズで
トレードをすれば、

恐怖が生じて、冷静な状態で、
トレードに集中することが
できなくなります。

今回は、
あえて凄く初歩的な話をしましたが、

初歩的な話ほど、
忘れてしまいがちだったりするので、

最近、資金管理を崩しがちになって、
トレードをされていた場合は、
これを機に初心に戻り、
資金管理を徹底していきましょう!

トレード分析が常勝トレーダーへの道

明日からは、

・ロウソク足シリーズ
・ロウソク足パターンシリーズ

に続いて、

【チャートパターン】について、
解説していきます。

過去の記事で
何度もお伝えしましたが、

インジケータよりも、
ロウソク足やチャートパターンは、
ワンテンポ早く、チャンスや危険を
知らせてくれます。

そのため、

明日からは、
チャートがどのような形を形成したら、
どのような傾向があるのかを、
知ることで、

さらに危険相場を察知しやすくなり、
負けエントリーを減らすキッカケに
して頂けたらと思います。

ですが、

どれだけロウソク足や
チャートパターンについて
詳しくなっても、

今の内容のような、
資金管理の基本中の基本の考え方である、

”強欲と恐怖という双子は
死をもたらす。”

というような考え方は。
絶対に忘れずに、
これからのトレードも
取り組んでいきましょう!

投資はギャンブル要素を如何に低く抑えられるかが肝です。
破産覚悟の一攫千金は目指さず小さくても安全第一で行きましょう。

「FXを勝ち抜くヒント」は
2020年8月1日より毎日7時に1記事更新中です。