No163 「トレンド」トレンドは友だち

どうも!どらぽんです♪

破産思考を持ったままFX等相場の世界で戦い続けると
今どれ程優秀な成績を収め続けていたとしても
いつか資金を溶かし退場を余儀なくされます。

厄介なことに
ほとんどの人は自分が持っている破産思考に気づきません。

この記事を読み破産思考を自覚することで
勝てている人はいずれ来るであろう破産の瞬間を逃れるチャンスを得られます。
なかなか継続して勝てないあなたはそのループから抜け出すチャンスを得られます。

「トレンド」トレンドは友だち

★上昇トレンド

高値を更新し続け、
安値が切上げし続けている形が
一般的に上昇トレンドと考えられています。

反対に、

上昇トレンド中に高値が切下り、
安値が更新される形が作られれば、
一般的にトレンドが転換されたと考えられます。

★下降トレンド

安値を更新し続け、
高値が切下げし続けている形が
一般的に下降トレンドと考えられています。

反対に、

下降トレンド中に安値が切上り、
高値が更新される形が作られれば、
一般的にトレンドが転換されたと考えられます。

★トレンド概要

チャートを見るとわかりますが、
上昇トレンドといっても、

基本的に価格が休みなく
一方的に上昇だけを続けるわけではなく、

上がったり下がったりを
繰り返しながらトレンドを形成します。

そしてトレンドは、
一度発生すると、一定期間、
継続する可能性が高いと考えられています。

これはトレードは、
相場が上昇すると予測すれば買い、
下落すると予測すれば売るのが原則ですので、

相場参加者の多くが、
トレンド方向へのエントリーをすることが
大きく影響しているからです。

そのため、

今の相場が上昇トレンドなのか、
下降トレンドなのか、
どちらでもないのかを捉えることが、
非常に重要になってきます。

相場の世界には、
「Trend is Friends(トレンドは友だち)」
という言葉があります。

トレンドを把握することこそが、
勝利に大きく影響してくるのです。

★トレンドの細かい定義

大きな下降トレンドの途中に、
小さい高値更新・安値切上が
見受けられる局面がよくあります。

こういった場合に
どう判断するかについては、

pipsや割合、期間、
更新・切上回数などで、

どの程度の更新や切上の場合を
トレンドとカウントするのか、
自分なりの定義を決めておくと良いでしょう。

トレード分析が常勝トレーダーへの道

相場というものは、
次にどう動くかについて、
誰も知ることができません。

そのようなフィールドで、
戦っている以上・・・

どんなトレーダーでも、
思惑と逆行し、含み損が
どんどん増えるようなピンチに、
何度も直面するものです。

そんなピンチの時に、

勝算が無いと判断し、
正しいタイミングで一時撤退を、

つまり
正しい損切りをすることができれば、

致命傷を避けることができ、
また何度でも次のチャンスを、
狙うことが出来るようになります。

投資はギャンブル要素を如何に低く抑えられるかが肝です。
破産覚悟の一攫千金は目指さず小さくても安全第一で行きましょう。

「FXを勝ち抜くヒント」は
2020年8月1日より毎日7時に1記事更新中です。