No166 「トレンドライン」トレンド転換の判断に役に立つ

どうも!どらぽんです♪

破産思考を持ったままFX等相場の世界で戦い続けると
今どれ程優秀な成績を収め続けていたとしても
いつか資金を溶かし退場を余儀なくされます。

厄介なことに
ほとんどの人は自分が持っている破産思考に気づきません。

この記事を読み破産思考を自覚することで
勝てている人はいずれ来るであろう破産の瞬間を逃れるチャンスを得られます。
なかなか継続して勝てないあなたはそのループから抜け出すチャンスを得られます。

「トレンドライン」トレンド転換の判断に役に立つ

★トレンドライン(サポートライン)

上昇トレンド中の
安値と安値同士を結んだラインが、
トレンドライン(サポートライン)です。

価格がこのサポートラインを
下回らない間は、
上昇トレンドが続くと考えられています。

また、価格が、
サポートラインを下回った場合、

トレンド転換する可能性が高まり、
下降の力に勢いがつきやすいと
考えられています。

★トレンドライン(レジスタンスライン)

下降トレンド中の
高値と高値同士を結んだラインが、
トレンドライン(レジスタンスライン)です。

価格がこのサポートラインを
上回らない間は、
下降トレンドが続くと考えられています。

また、価格が、
レジスタンスラインを上回った場合、

トレンド転換する可能性が高まり、
上昇の力に勢いがつきやすいと
考えられています。

▼トレンドラインの概要

トレンドラインは、

上昇トレンド中の
サポートラインなら2つの安値、

下降トレンド中の
レジスタンスラインなら2つの高値

を結ぶことによって、
引くことができます。

ただし、

ラインの有効性が確認できるのは、
3つ目の谷や山がトレンドライン周辺で
反発することが確認できた場合と
一般的に言われています。

★トレンドラインの一般的な引き方

トレンドラインは、

上昇トレンド中の
サポートラインならすべての安値が、

下降トレンド中の
レジスタンスラインならすべての高値が、

ラインを超えないように
引く必要があると
一般的には言われています。

そのように引いたとき、
ラインの傾斜がもっとも緩やかに
なったものが主要トレンドラインになります。

ただし、

一時的に相場に勢いがついて、
ローソク足のヒゲが
ラインを超えたようなときは、

大局的なトレンドを判断するために、
誤差として考慮しないこともあると
言われています。

その辺のコツを掴むために、
何度もご自身でラインを引いてみたり、
自分なりの定義を作って
コツをつかんでいきましょう。

トレード分析が常勝トレーダーへの道

もし、

損切りした直後に、
逆行しやすい傾向があると
するなら・・・

損切幅をいつもより、
広めに取るといった対策を、

エントリー前に行っておくことが、
非常に重要になります。

「あの時にしっかりと、
損切をしておくべきだった…」

と、資金を溶かしてから、
気づいては、
失った資金が勿体ないです。

損切りすべき時は、
潔く損切りすることで、
大切な資金を守り抜きましょう。

投資はギャンブル要素を如何に低く抑えられるかが肝です。
破産覚悟の一攫千金は目指さず小さくても安全第一で行きましょう。

「FXを勝ち抜くヒント」は
2020年8月1日より毎日7時に1記事更新中です。