No20 「思い通りチャートが動いてほしい!」という欲は捨てよう

どうも!どらぽんです♪

破産思考を持ったままFX等相場の世界で戦い続けると
今どれ程優秀な成績を収め続けていたとしても
いつか資金を溶かし退場を余儀なくされます。

厄介なことに
ほとんどの人は自分が持っている破産思考に気づきません。

この記事を読み破産思考を自覚することで
勝てている人はいずれ来るであろう破産の瞬間を逃れるチャンスを得られます。
なかなか継続して勝てないあなたはそのループから抜け出すチャンスを得られます。

「思い通りチャートが動いてほしい!」という欲は捨てよう

思い通りチャートが
動いてほしいと思うと、

「損切ラインまでレートが動きそうだけど、
 ここで損切りしなきゃ、
 多分反転してくれるだろう」

というような、
トレード手法とは関係のない、
個人的な願望が、
トレードに影響してしまいます。

その結果、
損切りが遅れて、
資金を溶かすことに、
繋がってしまうのです。

私たちトレーダーは、
過去チャートから、
確率の高そうな選択肢を
選ぶことしかできません。

つまり、

チャートが僕たちに、
合わせてくれることは無く、

私たちがチャートに、
合わせることで、
勝機が生まれます。

また、

トレードでは、
稀に個人的な願望が、
叶ってしまうように、
運による要素も大きく影響します。

しかし、

「思い通りチャートが動いてほしい!」

というような、
運に頼ったトレードをしていては、
長期的に利益を、
上げ続けることはできません。

ですので、

日ごろからチャートに合わせられるよう、
検証を繰り返すことが非常に重要であり、

合わせられないのなら、
運に頼らずエントリーしない、
という選択をすることも、
また非常に重要なことです。

トレード分析が常勝トレーダーへの道

どれだけ検証を繰り返し、
自分の手法に自信が持てても、
資金管理を崩してはいけません。

資金管理を崩して、
証拠金に見合わないポジションサイズで、
トレードすることも、

「連敗してドローダウンは、
 絶対にしないだろう」

というような、
運に頼ったトレードをしている、
証拠です。

資金管理も運頼りではなく、
連敗が続いても、
精神的なダメージが少なくなるように、
資金管理を徹底していきましょう。

投資はギャンブル要素を如何に低く抑えられるかが肝です。
破産覚悟の一攫千金は目指さず小さくても安全第一で行きましょう。

「FXを勝ち抜くヒント」は
2020年8月1日より毎日7時に1記事更新中です。