No21 理想の兼業トレーダー像

どうも!どらぽんです♪

破産思考を持ったままFX等相場の世界で戦い続けると
今どれ程優秀な成績を収め続けていたとしても
いつか資金を溶かし退場を余儀なくされます。

厄介なことに
ほとんどの人は自分が持っている破産思考に気づきません。

この記事を読み破産思考を自覚することで
勝てている人はいずれ来るであろう破産の瞬間を逃れるチャンスを得られます。
なかなか継続して勝てないあなたはそのループから抜け出すチャンスを得られます。

理想の兼業トレーダー像

この記事を見てくれている、
多くの方は、
兼業トレーダーとして、
トレードを取り組まれているかと思います。

その兼業トレーダーの方の、
悩みとして、

・トレードの時間が取れない
・収入が少なく元本が増えない

といったような、
この2つの悩みを持つ方が
多くいらっしゃるかと思います。

沢山労働すれば収入は高くなるが、
トレードをする時間が取りにくくなり、

労働時間を減らせば、
トレードをする時間は取りやすいですが、
収入が低くなってしまいます。

そんな中で、

トレードに集中するために、
転職を考えている方も、
中にはいらっしゃるのでは、
ないでしょうか?

今回はそんな兼業トレーダーの方が、
どういった職場に就職すると良いのか、
というお話をしたいと思います。


※あくまで転職をする際は、
 参考までに自己責任でお願いします。
 どらぽんは責任を取れません。

兼業トレーダーの方の転職で、
最も重要な点は、

”あなたが
どういうタイプの人間なのか?”

ということです。

例えば、

・体力がある
・睡眠時間は少なくて大丈夫
・東京時間に強い手法を使っている

このようなタイプの方は、

・体力仕事で残業が2時間程度の高収入
・夜勤が中心の仕事

といったような職場を選択し、
元本を労働でしっかり確保しながら、
トレードに取り組まれる
というのも良いかと思います。

また、

・睡眠時間は7〜8時間欲しい
・朝起きるのが苦手
・トレードの勉強は毎日やらないと、
 モチベーションが下がりやすい

このようなタイプの方は、

・残業がほぼない
・体力を使いにくいオフィス業務

といったような職場を選択し、
毎日コツコツと継続して、
トレードを取り組むことで、

半年後、1年後に、
見違えるほどのトレードが
できるようになるはずです。

また、

・トレードスキルはある程度高まった
・専業トレーダーを目指している

このようなタイプの方は、

短期の派遣で3〜半年程度、
ガッツリ元本を稼ぐことに、
集中することも一つの手です。

多くの元本を手にすることで、
高まったトレードスキルを、
最大限に活かすことができるはずです。

さらに、

リゾートバイトや派遣の中には、
無料の寮に住み込みで、
月に30万円程度稼げる仕事も
中には存在します。

トレードスキルが高くなれば、
思い切ってそういった場所に、
転職してみるのも、
良いかもしれませんね。

このように、
自分に合った職場に転職することで、
トレーダーとして取り組みやすい環境を、
自ら作ることができます。

トレード分析が常勝トレーダーへの道

兼業トレーダーとして、
良い転職を行うためにも、
まず自分を知ることが重要です。

・性格
・睡眠時間
・体力の有無
・モチベーションの保ち方
・得意なトレードスタイル

転職をしようと思ってる方も、
思っていない方も、
このような自己分析を行うことで、
トレードでも良い結果を生むことができます。

また、

自分に合わない仕事をすることで、
ストレスが過度にたまり、
まともな精神状態でトレードすることが、
難しくなることもあります。

精神状態が崩れると、
資金管理も崩れやすくなり、
資金を溶かすリスクも上がってしまいます。

そうならないためにも、
まず自分を知ることが、
何よりも重要です。

投資はギャンブル要素を如何に低く抑えられるかが肝です。
破産覚悟の一攫千金は目指さず小さくても安全第一で行きましょう。

「FXを勝ち抜くヒント」は
2020年8月1日より毎日7時に1記事更新中です。