No23 トレード界のイチローを目指せ!

どうも!どらぽんです♪

破産思考を持ったままFX等相場の世界で戦い続けると
今どれ程優秀な成績を収め続けていたとしても
いつか資金を溶かし退場を余儀なくされます。

厄介なことに
ほとんどの人は自分が持っている破産思考に気づきません。

この記事を読み破産思考を自覚することで
勝てている人はいずれ来るであろう破産の瞬間を逃れるチャンスを得られます。
なかなか継続して勝てないあなたはそのループから抜け出すチャンスを得られます。

トレード界のイチローを目指せ!

トレードも野球も、
勝率や打率といったように、
確率でプレイヤーの良し悪しを
推し量られます。

しかし、野球では、

ホームランバッターのような、
一発屋の選手は、
打率が低くても評価される傾向があります。

しかし、トレーダーは、

一発屋を目指すのではなく、
まずイチローのような高打率をキープできる、
ヒットメーカーを目指しましょう。

なぜなら、

以前にもお話しましたが、
トレードは一撃で大金を狙うと、
ポジションサイズを大きくしがちです。

ポジションサイズが大きくなると、
冷静さを失いやすくなり、
資金を溶かすリスクが、
大きくなってしまいます。

ですので、

トレーダーは、
まず資金管理を徹底しつつ、

イチローのように、
長期スパンで安定した高打率(勝率)を、
キープできる状態を目指しましょう。

また、

イチローはヒットメーカーですが、
稀にホームランを打つこともあります。

トレーダーも同様に、

何度もトレードを繰り返す内に、
レートが大きく伸びやすい局面が、
分析によって見えていきます。

そういった局面が分かるようになれば、
ポジションサイズを大きくするのではなく、
リスクリワードの比率の調整によって、
一発大きな利益を狙えるようになります。

このようにトレーダーも、

コツコツと分析や検証などの、
努力を毎日継続することで、
高勝率を安定して出せる状態を目指し、

稀に来る絶好球は、
リスクリワードの比率を大きく調整し、
ホームランのような大きな利益を獲得できる、
イチローのようなトレーダーを目指しましょう。

トレード分析が常勝トレーダーへの道

あの一流のメジャーリーガーの、
イチローですら、

全盛期のころでも、
10打席連続ノーヒットという、
不調な時期もありました。

しかし、

調子の悪い原因を振り返ったり、
分析・検証を繰り返し努力を継続することで、
長期的には良い結果が産まれています。

一時的に連敗したからといって、
今取り組んでいる手法を見限ったり、
自棄になるのはナンセンスです。

調子の悪い原因を探し、
検証や改善を繰り返すことで、
長期的に良い結果を目指しましょう。

投資はギャンブル要素を如何に低く抑えられるかが肝です。
破産覚悟の一攫千金は目指さず小さくても安全第一で行きましょう。

「FXを勝ち抜くヒント」は
2020年8月1日より毎日7時に1記事更新中です。