No26 予測不能な大損失は3回に1回は起こる

どうも!どらぽんです♪

破産思考を持ったままFX等相場の世界で戦い続けると
今どれ程優秀な成績を収め続けていたとしても
いつか資金を溶かし退場を余儀なくされます。

厄介なことに
ほとんどの人は自分が持っている破産思考に気づきません。

この記事を読み破産思考を自覚することで
勝てている人はいずれ来るであろう破産の瞬間を逃れるチャンスを得られます。
なかなか継続して勝てないあなたはそのループから抜け出すチャンスを得られます。

予測不能な大損失は3回に1回は起こる

相場では、
予測不能な大暴騰や大暴落が、
稀に起こってしまいます。

そういった出来事が
起こると、

大損失を被り、
借金まみれになったり、
自殺を考えたりと、、、

そういった方が、
悲しいことに少なからず
いらっしゃいます。

しかし、

暴騰や暴落は、
そんなに高頻度で起きるものでは、
ありません。

そのため、

そこに対しての対策は、
されていない方のほうが、
多いのではないでしょうか?

ですが、

暴騰や暴落が起きて、
大損失を被ってしまう可能性は、
頭の隅には入れておかなくてはなりません。

そのため、

”予測不能な大損失は、
3回に1回は起きるもの。”

という意識で、
日々のトレードを行っていれば、
まさかの出来事にも、
最小限の損失で抑えられます。

トレード分析が常勝トレーダーへの道

暴騰や暴落による損失を、
最小限に抑える簡単な方法として、

エントリー後にすぐ、
損切ラインに逆指値注文を入れておく、
という方法があります。

そうすると、

エントリーした方向に対して、
反対方向に急にレートが大きく動いたとしても、
逆指値注文したレートで自動的に損切りされ、
損失を最小限に抑えられます。

投資はギャンブル要素を如何に低く抑えられるかが肝です。
破産覚悟の一攫千金は目指さず小さくても安全第一で行きましょう。

「FXを勝ち抜くヒント」は
2020年8月1日より毎日7時に1記事更新中です。