No28 チャートを開く時の意気込みに気を付けよう

どうも!どらぽんです♪

破産思考を持ったままFX等相場の世界で戦い続けると
今どれ程優秀な成績を収め続けていたとしても
いつか資金を溶かし退場を余儀なくされます。

厄介なことに
ほとんどの人は自分が持っている破産思考に気づきません。

この記事を読み破産思考を自覚することで
勝てている人はいずれ来るであろう破産の瞬間を逃れるチャンスを得られます。
なかなか継続して勝てないあなたはそのループから抜け出すチャンスを得られます。

チャートを開く時の意気込みに気を付けよう

あなたは最近、

”資金管理は出来ていても、
ポジポジ病になってしまっている。”

そんなことはありませんか?

そういった方は、

”チャートを見る=エントリーする”

という考え方をされている方が、
多い傾向があります。

チャートを開くと、
エントリーしたくなるという、
気持ちは分かります。

しかし、

自分の手法の、
エントリー条件を満たしてい無い時でも、
エントリーしていては、
検証や分析をする意味がなくなってしまいます。

ですので、
チャートを開く時に、

「よし!今日も絶対稼ぐぞ!」

というような感じで意気込み、
無理なエントリーをするような
トレードはやめましょう。

トレード分析が常勝トレーダーへの道

チャートを開く時に、
まず気にするべきことは、

”今日はどのような相場なのか?”

ということです。

もし、

その日の相場が、
自分の手法と相性が悪そうであれば、

「今日はエントリーをせず検証をしよう!」

というような決断をすることも、
一つの手です。

エントリーするだけが、
トレードでは無いという考え方は、
非常に大事です。

投資はギャンブル要素を如何に低く抑えられるかが肝です。
破産覚悟の一攫千金は目指さず小さくても安全第一で行きましょう。

「FXを勝ち抜くヒント」は
2020年8月1日より毎日7時に1記事更新中です。