No29 打ち出の小槌が殺人ハンマーに変わる瞬間

どうも!どらぽんです♪

破産思考を持ったままFX等相場の世界で戦い続けると
今どれ程優秀な成績を収め続けていたとしても
いつか資金を溶かし退場を余儀なくされます。

厄介なことに
ほとんどの人は自分が持っている破産思考に気づきません。

この記事を読み破産思考を自覚することで
勝てている人はいずれ来るであろう破産の瞬間を逃れるチャンスを得られます。
なかなか継続して勝てないあなたはそのループから抜け出すチャンスを得られます。

打ち出の小槌が殺人ハンマーに変わる瞬間

2000〜2008年にかけて、
クロス円のレートが、
上昇し続けた時期がありました。

MT4を見て頂くと、
分かるのですが、

特に2000~2008年のEURJPYは、
信じられないほど上昇し、
1ユーロが90円から170円ほどに
なっています。

もちろん、
このような相場が続けば、
多くの人は、

「クロス円でボロ儲けできるチャンスだ!」

と考えるため、
ひたすらクロス円の相場で、
買い注文を入れ続け、
打ち出の小槌のように利益を上げる訳です。

また、
そんな状況なので

損切ラインとなる、
逆指値注文を全く入れずに、
ひたすら買い注文を入れ続けた人も
多かったそうです。

しかし、

そんな都合の良い相場が、
いつまでも続く訳がありません。

2008年の夏に、
リーマンショックが起き、
クロス円が大暴落しました。

資金管理を全く考えず、
クロス円に目一杯の買い注文を
入れていた方のほとんどが、

これまで得た利益よりも、
大きな損失を
被ってしまったそうです。

まさに、

”打ち出の小槌が、
殺人ハンマーに変わった瞬間”

です。

トレード分析が常勝トレーダーへの道

今現在使っている手法が、
どれほど調子が良かったとしても、
連敗してしまう時は必ずきます。

そんな時でも、
損失を最小限に抑えるために、
徹底した資金管理を継続することが、

長期的に勝つためには
絶対に必要となります。

投資はギャンブル要素を如何に低く抑えられるかが肝です。
破産覚悟の一攫千金は目指さず小さくても安全第一で行きましょう。

「FXを勝ち抜くヒント」は
2020年8月1日より毎日7時に1記事更新中です。