No32 現実逃避したくなる前に手を打とう

どうも!どらぽんです♪

破産思考を持ったままFX等相場の世界で戦い続けると
今どれ程優秀な成績を収め続けていたとしても
いつか資金を溶かし退場を余儀なくされます。

厄介なことに
ほとんどの人は自分が持っている破産思考に気づきません。

この記事を読み破産思考を自覚することで
勝てている人はいずれ来るであろう破産の瞬間を逃れるチャンスを得られます。
なかなか継続して勝てないあなたはそのループから抜け出すチャンスを得られます。

現実逃避したくなる前に手を打とう

資金を全て溶かしてしまう、
多くの方は、

損切りすべきタイミングで、
損切りができず、
資金を溶かしてしまいます。

途中でいくらでも、
損切りできるタイミングは
あったはずです。

しかし、

資金を全て失うことが確定する、
最後の最後まで、
損切りを先延ばしにしてしまいます。

また、
これが起きる過程では、
必ず、

「これ以上逆行したら、
 さすがにヤバいだろうな」

というタイミングが、
あるはずです。

「これより含み損が大きくなってから、
 損切りをしたら大損失になるし、
 もう後戻りはできない」

、、、と。

こう思ったタイミングでも、
損切りをせず、
そのまま逆行し続けたら、

もうメンタルが持たず、
現実逃避をして、
行方を見守るしかありません。

現実逃避をしなければ
ならなくなる前に、
手を打つことが非常に重要です。

トレード分析が常勝トレーダーへの道

これまでのどらぽんの記事を、
しっかり読んでくれている方は、

現実逃避するくらい、
含み損をかかえてしまうことは、
無いはずです。

しかし、

もしかしたら、
連敗をしすぎて現実逃避したくなる
ことはあるかもしれません。

そんな時でも、
現実逃避せずに済むためには、

自分の手法を
過去相場から検証して、
最大連敗数を知っておくことで、
連敗しても自棄にならなくなります。

トレード検証は、
手法の勝率を上げるため、
という認識が一般的です。

しかし、

最大連敗数を、
知ることが出来たりと、
資金を守るために、
必要なものでもあるのです。

投資はギャンブル要素を如何に低く抑えられるかが肝です。
破産覚悟の一攫千金は目指さず小さくても安全第一で行きましょう。

「FXを勝ち抜くヒント」は
2020年8月1日より毎日7時に1記事更新中です。