No49 「あ〜、めんどくせー」

どうも!どらぽんです♪

破産思考を持ったままFX等相場の世界で戦い続けると
今どれ程優秀な成績を収め続けていたとしても
いつか資金を溶かし退場を余儀なくされます。

厄介なことに
ほとんどの人は自分が持っている破産思考に気づきません。

この記事を読み破産思考を自覚することで
勝てている人はいずれ来るであろう破産の瞬間を逃れるチャンスを得られます。
なかなか継続して勝てないあなたはそのループから抜け出すチャンスを得られます。

「あ〜、めんどくせー」

ジブリの作家で有名な、
宮崎駿さんの言葉で、

「大事なものは、
 たいてい面倒くさい」

という言葉が
あります。

この言葉は、
トレーダー視点で見ても、
本当にそうだなと思います。

例えば、、、

★★★★★★★★★★
・資金管理を徹底して、
 コツコツ資金を増やすのは、
 時間がかかってめんどくさい。

・検証は時間かかるし、
 お金が増える作業ではないし、
 頭使うしめんどくさい。

・負けトレード後に、
 トレードデータを残すのは、
 気分悪いしめんどくさい。
★★★★★★★★★★

と、このように、
トレード上達のために必要な、
”3大めんどくさい”があります。

しかし、

この全てがトレーダーにとって、
非常に大事なことです。

トレード分析が常勝トレーダーへの道

トレードをやるにしても、
何を行うにしても、

「あ〜めんどくせー」

と思うことは、
しょっちゅうあります。

ですが、
そんな時は、

「大事なことは、
 たいてい面倒くさい」

という言葉を思い出して、
頑張ってみましょう。

そうすることで、

面倒なことでも、
やり続けることが習慣となり、
だんだん楽になったりします。

投資はギャンブル要素を如何に低く抑えられるかが肝です。
破産覚悟の一攫千金は目指さず小さくても安全第一で行きましょう。

「FXを勝ち抜くヒント」は
2020年8月1日より毎日7時に1記事更新中です。