No54 自分は天才じゃないから、感覚に頼らない

どうも!どらぽんです♪

破産思考を持ったままFX等相場の世界で戦い続けると
今どれ程優秀な成績を収め続けていたとしても
いつか資金を溶かし退場を余儀なくされます。

厄介なことに
ほとんどの人は自分が持っている破産思考に気づきません。

この記事を読み破産思考を自覚することで
勝てている人はいずれ来るであろう破産の瞬間を逃れるチャンスを得られます。
なかなか継続して勝てないあなたはそのループから抜け出すチャンスを得られます。

自分は天才じゃないから、感覚に頼らない

感覚に頼ったトレードでも、
勝つときは勝ちますし、
たまに大きく勝つ事もあるでしょう。

しかし、

感覚的なトレードで、
たまたま勝ってしまうと、

「自分はもしかしたら、
 天才なのでは?」

と、勘違いして、
傲慢になりやすいです。

根拠もないのに勝ってしまい、
傲慢になってしまう。

その次に何が起こるのかというと、

根拠もないトレードなのにも関わらず、
ポジションサイズを上げたい!
という欲求に駆られます。

そして、

ポジションサイズを大きくして
根拠もないトレードを行っていると、

最終的には、
相場に刈られます。

トレード分析が常勝トレーダーへの道

セルフイメージを高く持つことは、
大切なことですが、

相場で傲慢になれば、
足元をすくわれます。

特に感覚的なトレードをしている方は、
傲慢になり資金を溶かしやすいので、

感覚的なトレードは、
どらぽんはおススメできません。

投資はギャンブル要素を如何に低く抑えられるかが肝です。
破産覚悟の一攫千金は目指さず小さくても安全第一で行きましょう。

「FXを勝ち抜くヒント」は
2020年8月1日より毎日7時に1記事更新中です。