No63 トレードは長期スパンで成功しても凄いので安心して欲しい

どうも!どらぽんです♪

破産思考を持ったままFX等相場の世界で戦い続けると
今どれ程優秀な成績を収め続けていたとしても
いつか資金を溶かし退場を余儀なくされます。

厄介なことに
ほとんどの人は自分が持っている破産思考に気づきません。

この記事を読み破産思考を自覚することで
勝てている人はいずれ来るであろう破産の瞬間を逃れるチャンスを得られます。
なかなか継続して勝てないあなたはそのループから抜け出すチャンスを得られます。

トレードは長期スパンで成功しても凄いので安心して欲しい

トレードで結果が出ず、
みじめになっている方は多いですが、

そういう方の多くは、

トレードに費やした時間が、
プロの世界で戦ってる割には、
それほど多くないことが、
多いと思います。

例えば、

FXを始めて5年も経って、
まだ月間で利益が出たことが無い。

そんな方がいたとしても、

実際はトレードを
中断していた期間が長かったり、
真面目に毎日勉強した期間は、
半年未満しかない。

そんな方が
多いのではないでしょうか?

ただ中には、
半年や一年以上も真剣にトレードを
取り組んでいるのに、

全く結果が出ずに
悔しい思いをしている方も、
いらっしゃると思います。

しかし、
それでもみじめになる必要は
全くありません。

なぜなら、

例えトレードで成功するまでに、
3年、5年、10年と、
長い期間がかかったとしても、

トレードで成功すること自体が、
凄い事だからです。

プロ野球選手だって、
小学校の時から野球を始めたとして、
10年近く努力を続けた末に、
プロになれるかなれないかの世界です。

トレーダーの場合はそこまで
狭き門では無いのかもしれませんが、

半年や一年の努力で諦めるなら、
どの分野においても、
プロフェッショナルの域に達することは
非常に難しいです。

だからこそ、
トレードも継続することが、
非常に重要です。

トレード分析が常勝トレーダーへの道

例え月単位で、
利益が出たことが無くても、

トレーダーとして
継続するためには結局、
資金管理を徹底することが
非常に重要です。

資金管理を疎かにして、
借金まみれになってしまえば、
トレードどころではなくなり、
継続が不可能になりますし、

トレードが上手になっても、
資金を溶かしすぎて、
トレード資金が無くなってしまえば、

そこからまた元金を
増やさなくてはならないため、
十分な利益を得られるまでに、
さらに時間がかかってしまいます。

”資金管理+継続”という事柄は、
双方とも非常に地味で面倒なことですが、
トレーダーとして成功したければ、
この2つは必須条件になります。

投資はギャンブル要素を如何に低く抑えられるかが肝です。
破産覚悟の一攫千金は目指さず小さくても安全第一で行きましょう。

「FXを勝ち抜くヒント」は
2020年8月1日より毎日7時に1記事更新中です。