No65 その損切りは、経費として認められない。

どうも!どらぽんです♪

破産思考を持ったままFX等相場の世界で戦い続けると
今どれ程優秀な成績を収め続けていたとしても
いつか資金を溶かし退場を余儀なくされます。

厄介なことに
ほとんどの人は自分が持っている破産思考に気づきません。

この記事を読み破産思考を自覚することで
勝てている人はいずれ来るであろう破産の瞬間を逃れるチャンスを得られます。
なかなか継続して勝てないあなたはそのループから抜け出すチャンスを得られます。

その損切りは、経費として認められない。

損切りはトータルで
利益を出すための必要経費として、
割り切って行うものです。

そのため、

検証をしっかり行い、
勝算があることが分かっている手法を使って、

しっかり考えられた、
シナリオのあるトレードを
行っていれば、

「このラインよりも逆行したら、
 シナリオが崩れるから損切りしよう!」

というように、

思惑と逆行してしまったとしても、
エントリー回数を重ねれば
勝算があると分かっているので、
経費だと割り切って潔く損切りできます。

しかし、

勝算もなくシナリオも無いような、
適当なところでエントリーしていると、

そのトレードで、
エントリー回数を重ねても、
トータルで勝てる見込みが持てません。

そうなると、

1回毎のトレード利益に
こだわるしかなくなり、

トータルで利益を出すために、
損切りを経費と割り切るという意識を
持つことができなくなります。

その結果、

損切りが遅れてしまい、
資金を溶かすことに
繋がってしまいます。

トレード分析が常勝トレーダーへの道

しっかりと検証された、
勝算のあるトレードを
一貫性を持って行うことで、

初めて本当の意味で、
損切りを経費だと割り切ることが、
できるようになります。

経費は売上を上げて、
最終的に利益を出すために使わなくては、
意味がありません。

あなたの使っている手法が、
そのくらい勝算の持てる武器になるように、
今日もしっかりと検証・分析を行っていきましょう。

投資はギャンブル要素を如何に低く抑えられるかが肝です。
破産覚悟の一攫千金は目指さず小さくても安全第一で行きましょう。

「FXを勝ち抜くヒント」は
2020年8月1日より毎日7時に1記事更新中です。