No70 何歳だろうと素人さんは、補助輪を付けて走るべき

どうも!どらぽんです♪

破産思考を持ったままFX等相場の世界で戦い続けると
今どれ程優秀な成績を収め続けていたとしても
いつか資金を溶かし退場を余儀なくされます。

厄介なことに
ほとんどの人は自分が持っている破産思考に気づきません。

この記事を読み破産思考を自覚することで
勝てている人はいずれ来るであろう破産の瞬間を逃れるチャンスを得られます。
なかなか継続して勝てないあなたはそのループから抜け出すチャンスを得られます。

何歳だろうと素人さんは、補助輪を付けて走るべき

子供が自転車に乗る時は、
まずは補助輪をつけた状態で、
上手く走れるように練習します。

そして、

補助輪を付けた状態で、
自信をもって自転車に乗れるようになったら、
段々と補助輪を外していき、

補助輪を外しても、
倒れることなく自転車を走らせられるようになって、
やっと始めて一人前に自転車に乗ることが
できるようになります。

しかし、

初心者トレーダーさんや、
慣れてない手法を
使う時はどうでしょうか?

いきなり補助輪をつけず、
自転車に乗るような資金管理で、
トレードをされていませんか?

慣れてないのに、
いきなり猛スピードで自転車を走らせるような、
資金管理でトレードされていませんか?

トレード分析が常勝トレーダーへの道

年齢が何歳であろうと、
初めて行うことは、
誰しもが子供と同じ素人です。

トレードが良く分かってない時や、
まだ勝算の持てない手法で、
資金を大きく減らすことは非常に勿体ないです。

ですので、

トレード初心者さんや
自信がない手法でトレードを行う時は、
普段よりロット数を落とすこと。

これはトレードを長く続けるために、
非常に大切なことです。

投資はギャンブル要素を如何に低く抑えられるかが肝です。
破産覚悟の一攫千金は目指さず小さくても安全第一で行きましょう。

「FXを勝ち抜くヒント」は
2020年8月1日より毎日7時に1記事更新中です。