No76 イメージの力を味方にせよ!

どうも!どらぽんです♪

破産思考を持ったままFX等相場の世界で戦い続けると
今どれ程優秀な成績を収め続けていたとしても
いつか資金を溶かし退場を余儀なくされます。

厄介なことに
ほとんどの人は自分が持っている破産思考に気づきません。

この記事を読み破産思考を自覚することで
勝てている人はいずれ来るであろう破産の瞬間を逃れるチャンスを得られます。
なかなか継続して勝てないあなたはそのループから抜け出すチャンスを得られます。

イメージの力を味方にせよ!

人は自分がイメージできないことは、
基本的にはできません。

さらに、
一つ良い話を聞いたとしても、

具体的にその話の通りに行動して、
成功できているイメージを持てている人と、

話は分かったけど、
自分がその話の通りに行動しても、
成功できているイメージが
あまり持てない人では、

集中力が全然違い、
後者の場合はやりきれなかったりと、
結果が大きく変わりやすいです。

また、

イメージの力の影響力として、
こんな一例もあります。

タレントの武井壮さんの
話なのですが、

昔、武井さんは、
大きな事故を起こした際に、
足を複雑骨折してしまい、

医師には、

「あなたの下半身は、
 もう一生動きません。」

と言われるくらいに、
なってしまったことがあったそうです。

しかし、

武壮さんは骨の図解書に載っている
正常な骨の写真をずっと眺めながら、

「俺の足の骨は、
 この骨になっていく。」

とイメージし続けたところ、
なんと2ヶ月で完治して
歩けるようになったという一例があります。

実はそれほど、
イメージする力の影響力は強力で、

逆に謙虚なのは良い事ですが、
自分に悪いイメージばかり持つことも、
良くないのです。

次回予告

今回の話で、
良いイメージを持つことが、
なぜ大事なのか

なんとなくでも、
ご理解頂けたかと思います。

そこで明日の記事では、
逆になぜ、

どれほど資金管理を徹底して
長期的に利益が出続けるイメージを
持つことが大事と言っても、

そういったイメージを持ちにくいのか、
についてお話します。

お楽しみに!

投資はギャンブル要素を如何に低く抑えられるかが肝です。
破産覚悟の一攫千金は目指さず小さくても安全第一で行きましょう。

「FXを勝ち抜くヒント」は
2020年8月1日より毎日7時に1記事更新中です。