No78 行動し経験によって得た知識や能力を持つことでしか、本当の意味で良いイメージは沸いてこない

どうも!どらぽんです♪

破産思考を持ったままFX等相場の世界で戦い続けると
今どれ程優秀な成績を収め続けていたとしても
いつか資金を溶かし退場を余儀なくされます。

厄介なことに
ほとんどの人は自分が持っている破産思考に気づきません。

この記事を読み破産思考を自覚することで
勝てている人はいずれ来るであろう破産の瞬間を逃れるチャンスを得られます。
なかなか継続して勝てないあなたはそのループから抜け出すチャンスを得られます。

行動し経験によって得た知識や能力を持つことでしか、本当の意味で良いイメージは沸いてこない

一昨日、昨日の記事までで、
良いイメージを持つことは大事だが、

過去の経験・能力・知識によって、
心の底からイメージできる事には、
限界がある。

というお話をしました。

では、その上でどうやったら、
小資本でトレードを行っているトレーダーでも、

資金管理を徹底することに、
良いイメージを持つことができるのか。

について今回はお話します。

結論からお話すると、、、

小資本からでも、
長期的に見れば必ず満足のいく利益が上がる
イメージが持てるくらい、

練習し手法を磨き、
圧倒的な自信を持つしかありません。

ここに小手先のテクニックはなく、
本当にセンスのある人か、
やり続けた人のみが見える世界です。

結論だけを聞いてみれば、
単純な話で、

「なーんだ。そんな話か。」

と思われやすい話ですが、

もしそう思って、
別の小手先のテクニックに走るのであれば、
もはや破産思考です。

トレード分析が常勝トレーダーへの道

例えば資金2%ルールで、
トレードを行う場合、

この方法で資金が右肩上がりに、
増えていくことをイメージさせるためには、

検証や分析によって、

「この手法を使い続ける限り、
 トータルで資金は増えていく!」

と思えるくらいに、
自分の手法に自信を持てれば、

あとはトレード利益や、
本業の収入から毎月少しずつ、
証拠金を増やしていくことで、

資金管理を徹底しても、
長期的には満足のいく利益を上げられることが
イメージしやすいはずです。

今回の記事で、
イメージについての話は、
一区切りにしますが、

今回話したようなイメージが
できる状態まで、
ご自身の使われている手法が
洗練されるよう、、、

今日も検証や分析をサボらず、
一心不乱に頑張っていきましょう!

投資はギャンブル要素を如何に低く抑えられるかが肝です。
破産覚悟の一攫千金は目指さず小さくても安全第一で行きましょう。

「FXを勝ち抜くヒント」は
2020年8月1日より毎日7時に1記事更新中です。