No8 「損切をする自分はクズだと思う病」になっていませんか?

どうも!どらぽんです♪

破産思考を持ったままFX等相場の世界で戦い続けると
今どれ程優秀な成績を収め続けていたとしても
いつか資金を溶かし退場を余儀なくされます。

厄介なことに
ほとんどの人は自分が持っている破産思考に気づきません。

この記事を読み破産思考を自覚することで
勝てている人はいずれ来るであろう破産の瞬間を逃れるチャンスを得られます。
なかなか継続して勝てないあなたはそのループから抜け出すチャンスを得られます。

「損切をする自分はクズだと思う病」になっていませんか?

損切をするだけで、
自分はダメな奴だと思ってしまう方が、
時々、いらっしゃいます。

あなたも、
もしかしたらそんなことを思ったことが、
一度はあったりしませんか?

普段ポジティブな方でも、
仕事で失敗した後や嫌なことがあった後に、
損切しないといけなくなると・・・

ふと、自分はダメな奴だと、
思ってしまったりするものです。

しかし実際は、

勝つために必要経費を支払えるような、
損切ができる方は、
長期目線で物事を見られる優秀な方で・・・

損切りすべき時に損切りできないような、
目先の利益ばかりを追ってしまう人の方が、
明らかにダメな奴です。

これは精神論を言っている訳ではなく、
論理的に考えてそうなのです。

また、

一時的に損失を出したからと言って、
あなたの価値が下がるわけでもありません。

むしろ、

損切りすべき時に損切りできる能力を、
持っている人の方が、
損切できない人より価値が高いです。

損切りは経費だと割り切り、
正しいことをしている自覚をもって、
自信をもって損切りしましょう。

トレード分析が常勝トレーダーへの道

仕事で失敗した後や落ち込んでいる時、
又は、あまりに連敗しすぎた日は・・・

損切がいくら大事だと、
分かっていても、

「もうこれ以上、失敗したくない!」

といったように、

少なからずマイナスイメージを
持ちやすい損切を、
受け入れにくい状態になりやすいです。

良い心の状態が、
良いトレードを生みます。

そういった日は、
チャートを閉じてトレードを中断し、
ぐっすりと眠り、スッキリとしてから、
トレードを再開してみましょう。

投資はギャンブル要素を如何に低く抑えられるかが肝です。
破産覚悟の一攫千金は目指さず小さくても安全第一で行きましょう。

「FXを勝ち抜くヒント」は
2020年8月1日より毎日7時に1記事更新予定です。