No85 あなたが断崖絶壁で逆立ちをしていても、どらぽんはそれを止めることはできません

どうも!どらぽんです♪

破産思考を持ったままFX等相場の世界で戦い続けると
今どれ程優秀な成績を収め続けていたとしても
いつか資金を溶かし退場を余儀なくされます。

厄介なことに
ほとんどの人は自分が持っている破産思考に気づきません。

この記事を読み破産思考を自覚することで
勝てている人はいずれ来るであろう破産の瞬間を逃れるチャンスを得られます。
なかなか継続して勝てないあなたはそのループから抜け出すチャンスを得られます。

あなたが断崖絶壁で逆立ちをしていても、どらぽんはそれを止めることはできません

どらぽんがまだ20代前半の頃に、
ねこにゃんという友人と、
福井県の東尋坊という断崖絶壁のある観光地へ
旅行に行った時の話です。

ねこにゃんはとても面白い友人で、
今でも非常に仲良くしているのですが、

頭のネジが1本
抜けているようなところがありまして、、、
危なっかしい友人でもあります。

そんな友人と、
車ではるばる福井県までやってきて、
東尋坊へと到着し、

凄まじい断崖絶壁を
目の前にした時、、、

事件は起きました。

ねこにゃんは生まれて初めて、
これほどの断崖絶壁を見たからか、

好奇心が強烈に煽られ、
テンションがぶち上ってしまい、

なんと、
いきなりどらぽんに向かって、

「この断崖絶壁で
 逆立ちチキンレースしようZE!」

という、衝撃の一言を発しました。

しかも、冗談ではなく、
本当にやりたそうな顔をしている…。

当然どらぽんは断ったのですが、、

「え?ビビってんのかYO??」

と煽ってくる始末。

もちろんどらぽんは、
まだ死にたくなかったですし、
ねこにゃんにも死んなれても
明日食う飯が美味くないわけです。

なんとかねこにゃんを説得し
事なきを得ましたが、、、

もしねこにゃんが、
1人で東尋坊にやってきて、

本当に逆立ちゲームを
やっていたとしたら、
何が起こっていたか分かりません。

このように、
基本的に実社会では、

何か自分が危ないことを
やろうとしていたら、

会社では上司が止めてくれて、
学校では先生が止めてくれたりと、
誰かが止めてくれます。

しかし、トレーダーは、

基本的に一人でPCに向かって
取引を行うため、

明らかにリスクが大きくて
危険なトレードをしようとしていても、
誰もあなたを止めてくれません。

そのため、

ちょっと思惑が外れれば、
相場から退場してしまうような
資金管理でのトレードは、

まさに誰も止めてくれない中で、
Aくんのように断崖絶壁で
逆立ちをするようなものです。

トレード分析が常勝トレーダーへの道

この記事のように、
どらぽんから資金管理の重要性について、
毎日にあなたに伝え続けることはできます。

ですが、

どらぽんや誰かが付きっきりで、
あなたのトレードを監視することは
現実的に不可能だと思います。

ですので、

何が起こっても資金が溶けて、
退場する事の無いように、

毎トレードで必ず資金管理の徹底を、
意識して取り組んでいくことが、
非常に重要になります。

投資はギャンブル要素を如何に低く抑えられるかが肝です。
破産覚悟の一攫千金は目指さず小さくても安全第一で行きましょう。

「FXを勝ち抜くヒント」は
2020年8月1日より毎日7時に1記事更新中です。