No96 「失敗を悪化させない」という資金管理

どうも!どらぽんです♪

破産思考を持ったままFX等相場の世界で戦い続けると
今どれ程優秀な成績を収め続けていたとしても
いつか資金を溶かし退場を余儀なくされます。

厄介なことに
ほとんどの人は自分が持っている破産思考に気づきません。

この記事を読み破産思考を自覚することで
勝てている人はいずれ来るであろう破産の瞬間を逃れるチャンスを得られます。
なかなか継続して勝てないあなたはそのループから抜け出すチャンスを得られます。

「失敗を悪化させない」という資金管理

何事においても、
一度失敗した事柄に対しては、

同じ失敗をしないように、
少なくとも、

今回の失敗よりも、
悪化させないようにすることが
大事になります。

これはトレードにおいて、
損切りの設定にも共通しており、

エントリー当初に、
自分が引いた損切りラインへ、
レートがタッチしたということは、

それは今回の相場において、
自分の意思決定が、
間違っていたということです。

その間違いを抱え込むために、
損切りラインを
遠くにずらすということは、
失敗を悪化させるだけです。

トレード分析が常勝トレーダーへの道

相場の未来は誰にも分からないので、
トレーダーにとって、
失敗や間違ったエントリーは
つきものです。

だからこそ、
失敗や間違いをした時は、
潔く損切りを行い、
しっかりデータを取り、

次に同じ失敗をしないように、
分析するようにしましょう。

投資はギャンブル要素を如何に低く抑えられるかが肝です。
破産覚悟の一攫千金は目指さず小さくても安全第一で行きましょう。

「FXを勝ち抜くヒント」は
2020年8月1日より毎日7時に1記事更新中です。