No98 トレイリングストップを使ったトレードを覚える

どうも!どらぽんです♪

破産思考を持ったままFX等相場の世界で戦い続けると
今どれ程優秀な成績を収め続けていたとしても
いつか資金を溶かし退場を余儀なくされます。

厄介なことに
ほとんどの人は自分が持っている破産思考に気づきません。

この記事を読み破産思考を自覚することで
勝てている人はいずれ来るであろう破産の瞬間を逃れるチャンスを得られます。
なかなか継続して勝てないあなたはそのループから抜け出すチャンスを得られます。

トレイリングストップを使ったトレードを覚える

トレイリングストップとは、
リアルタイムの値動きに合わせて
逆指値注文の価格を自動で動かしてくれる、
便利なトレード機能のことです。

FXや株の証券口座で
トレードされている方であれば、
基本的にどの証券口座を使っていたとしても、
使えるはずです。

どのようなものか知らない方のため、
もう少し詳しく解説しておくと、

例えば、、、

ドル円を買い注文で
エントリーしたとして、
レートが110.050円まで
上昇したとします。

ここでトレイリングストップを、
50ポイント(5pips)に設定し発動した場合、

現在のレート(110.050)の
50ポイント(5pips)下の、
110.000円に逆指値注文が入ります。

さらにそこから、
価格が上昇すればするほど、
その上昇したレートの分だけ
逆指値注文の価格も上昇します。

★★★★★★★★★★
(例)110.050円時に50ポイントの場合
現在のレート :110.051円

↓ トレイリングストップを発動時から
 レートが1ポイント上昇した場合

逆指値のレート:110.001円(逆指値も1ポイント上昇)

現在のレート :110.150円

↓ トレイリングストップを発動時から
 レートが100ポイント上昇した場合

逆指値のレート:110.100円(逆指値も100ポイント上昇)
★★★★★★★★★★

ご理解頂けましたでしょうか?

このように、
トレイリングストップを設定して、
長い期間で逆指値に引っかからず、
レートが伸び続けた場合は、

当初予定してた利確目標よりも、
大きな利幅を獲得することができます。

また、
トレイリングストップの
リスクとして、

ほとんど上昇せずに、
すぐに逆指値にかかってしまった場合は、

当初の利確目標より悪い価格で
利確されるというリスクもあります。

しかし、

すでに十分な利幅を
確保できている局面で、
このトレイリングストップを
有効活用することによって、

まだ伸びると思って
利確をためらった結果、

エントリー時に設定した
損切りラインに引っかかって、
利益どころか損失が出た。

というような事態を
避けることができます。

次回予告

今回はより大きな利幅を獲得し、
リスクリワードの良いトレードを
行うための一つの方法として、

トレイリングストップについて、
解説致しました。

今回はトレイリングストップの、
簡単な説明とメリットを中心に
解説しました。

ですが、
トレイリングストップにも、
もちろん注意点もあります。

そこで明日の記事では、
トレイリングストップの注意点について
解説していきます。

ですので今日初めて、
トレイリングストップについて
知った方は、

注意点を聞くまでは、
まだ使わないようにして下さい。

また、

これから数日間は、
資金管理のマインドというよりも、
知識ネタとなります。

ですがこの期間も、
これまで話してきました、

資金管理の考え方、
ご自身との向き合い方、
資金管理のやり方、

は、忘れずトレードに
取り組んでいきましょう!

お楽しみに!

投資はギャンブル要素を如何に低く抑えられるかが肝です。
破産覚悟の一攫千金は目指さず小さくても安全第一で行きましょう。

「FXを勝ち抜くヒント」は
2020年8月1日より毎日7時に1記事更新中です。